レーザー脱毛で痛すぎる、なんてこともあるんだって。

 

痛みを我慢して脱毛する、
綺麗になるためには我慢、我慢、
なんて思っていてもかなりの痛みを感じる場合もあるそうで。

 

そんなこと聞くと、絶対レーザー脱毛なんかしたくない
なんて思うけど、でもレーザー脱毛って人気があるのよね。

 

やはり早く毛がなくなるというメリットがあるからね。

 

痛みに耐えられない場合は、痛みを感じなくなるように
頼めば麻酔をしてもらうことができるのよ。

 

これって歯医者の治療みたいよね。
私は歯医者では痛いなら麻酔してくださいって頼んじゃう。
麻酔の注射もチクリと痛いけど、
歯の治療の痛みってその何十倍もの痛さだもの。
そんな痛みを我慢するぐらいなら注射の痛みなんて、
我慢我慢って感じです。

 

でも治療が終わっても麻酔の効き目ってまだ残っていて
唇が腫れた感じがして、しばらく物が食べたれない感じがね、
ちょっと苦痛ですが。

 

話はレーザー脱毛にもどるけど、レーザー脱毛ではガスの麻酔と
クリームの麻酔の2種類があるんだって。

 

で、今日は麻酔クリームの紹介。

 

麻酔クリームどんな脱毛部位に登場するのか、
やはり敏感部分のVIO付近で使われているって。

 

脱毛部分に麻酔クリームを塗るだけで、痛みが感じにくくなるから
簡単だしガスを吸い込むタイプの麻酔よりは、なんだか安心な気がするよね。

 

でも麻酔クリームの場合だと肌に浸透させる時間なのか
クリームを塗って約30分待たないといけないって。
約30分後に麻酔の効果がでるらしいから
麻酔クリームを使用するときは、時間に余裕をもって脱毛しないと
いけないね。

 

麻酔クリームの値段は病院によって違うみたいだけど、
約3000円前後ぐらいだって。

 

3000円ってちょっと高いかもって感じるけど
脱毛を続けて毛が減っていけばその分痛みも少なくなるみたいだから
毎回麻酔を頼まなくてもいいのかも。

 

様子を見ながら、医師と相談しながら
麻酔をするかしないか決めたらいいから、
泣くほどいたいときは麻酔に頼った方がいいね(^_^;)